伊ホイールブランド「OZ」が45周年、記念モデル発表でイベント

業界 レスポンス

イタリアのホイールメーカーOZは、今年創立45周年を迎える。それを記念したアニバーサリーパーティが5月11日、麻布十番のELE Tokyoで、ゲストやメディア関係者を招いて開催された。

1971年1月に、北イタリアヴェネト州の片田舎のガソリンステーションで働いていた若者二人の手によって世に送り出された、ミニクーパー用のホイールその名も「Mini」がOZのホイールの歴史のスタートである。以降「ウィニングスタイル」というスローガンのもと、数々のモータースポーツへもサプライヤーとして参戦。そこで常に挑戦し、数々の勝利の上に成長を遂げ、今日に至る。

その中でも、ランボルギーニ『カウンタック』や『ディアブロ』、さらにはブガッティ『ヴェイロン』の標準装着ホイールのサプライヤーにもなり、その名声は今や世界中の車好きを魅了するものになっている。

オーゼットジャパンの内山代表は「奇しくも自分と同い年のオーゼットには運命的なものを感じる。昨年からはイタリアのスタッフも日本に駐在、日本で暮らしている。今までとは違う体制、動きでモータースポーツへのさらなるシェアも獲得をめざしていきたい」と抱負を語った。

会場では、OZ第1号モデル「Mini」のデザインモチーフを踏襲しながらもモダンレトロを盛り込んだ45周年記念モデル「Anniversary 45」もお披露目された。センターキャップには初代のブランドマークもリバイバルされた特別なモデルだ。「次の45年に向けてさらなる挑戦をしていきたい」とその意気込みも込められた記念モデルとなっている。

また、会場には特別ゲストとしてHuman Beatboxer DaIchiと、2014年のレッドブルブレイクダンスで準優勝したTaisukeによるコラボレーションが披露され、会場を沸かせた。

  • 中込健太郎
  • OZ 45th Anniversary Event @ ELE Tokyo開催《撮影 中込健太郎》
  • OZ 45th Anniversary Event @ ELE Tokyo開催《撮影 中込健太郎》
  • OZ 45th Anniversary Event @ ELE Tokyo開催。挨拶に立つオーゼットジャパンの内山代表。《撮影 中込健太郎》
  • OZ 45th Anniversary Event @ ELE Tokyo開催《撮影 中込健太郎》
  • OZ 45th Anniversary Event @ ELE Tokyo開催。併せてお披露目されたモダンレトロな45周年記念モデル「Anniversary 45」《撮影 中込健太郎》
  • OZ 45th Anniversary Event @ ELE Tokyo開催。特別ゲストHuman Beatboxer DaIchiと、Taisukeのブレイクダンスのコラボレーションも披露された。《撮影 中込健太郎》
  • OZ 45th Anniversary Event @ ELE Tokyo開催《撮影 中込健太郎》
goo 自動車&バイク:
トップ
中古車販売店
車買取
車検・整備
自動車保険
自動車カタログ
バイク
バイク買取
ニュース
試乗レポート
特集
まとめ