日産自動車の通期決算…北米・西欧・中国好調で増収増益

業界 レスポンス

日産自動車は5月12日、2016年3月期(通期)の連結決算を発表した。

中国合弁会社に持分法を適用した連結決算は、売上高は12兆1895億円(前年同期比+7.2%)、営業利益は7933億円(+34.6%)、経常利益は8622億円(+24.2%)、純利益は5238億円(+14.5%)。2015年度のグローバル累計販売台数は、542万台(+2.0%)だった。

北米、西ヨーロッパ、および中国で発売した新型車の好調な販売が、為替変動によるマイナスと、減速する新興市場の影響を打ち消し、増収増益となった。

2016年度のグローバル販売台数は、『マキシマ』『アルティマ』『タイタン』、インフィニティ『Q30』など新型車が拡販に寄与すると見込み、560万台(+3.3%)を計画。今期の業績見通しについては、売上高11兆8000億円(−3.2%)、営業利益7100億円(−10.5%)、経常利益8000億円(−7.2%)、純利益5250億円(+0.2%)とした。

  • 纐纈敏也@DAYS
  • 日産自動車グローバル本社(参考画像)
goo 自動車&バイク:
トップ
中古車販売店
車買取
車検・整備
自動車保険
自動車カタログ
バイク
バイク買取
ニュース
試乗レポート
特集
まとめ