メルセデス AMG GT、一部改良…ベーシックパッケージを標準装備化

新車 レスポンス

メルセデスベンツ日本は、『メルセデスAMG GT』および『メルセデスAMG GT S』を一部改良し、5月12日より販売を開始した。

今回の一部改良で、メルセデスAMG GTはベーシックパッケージを標準装備化。同パッケージには、ナッパレザーシート(シートヒーター付)、キーレスゴー、ハンズフリーアクセス、メモリー付パワーシート(運転席・助手席)、電動チルト&テレスコピックステアリング、イージーエントリー(ステアリング)、リバースポジション機能付ドアミラー(助手席)、プライバシーガラスが含まれる。

メルセデスAMG GT Sは、エクスクルーシブパッケージ標準装備化。同パッケージにはAMGパフォーマンスシート、Brumesterサラウンドサウンドシステム、盗難防止警報システム(牽引防止機能、室内センサー)が含まれる。また、AMGダイナミックパッケージプラスのうち、ダイナミックエンジントランスミッションマウント、AMGパフォーマンスステアリング、イエローメーターゲージを標準装備化した。

そのほか両モデルともメタリックペイント*標準化した(ダイヤモンドホワイト、ヒヤシンスレッド、イリジウムシルバーマグノ、セレナイトグレーマグノ、AMGソーラービームは除く)。

価格はメルセデスAMG GTが1650万円、メルセデスAMG GT Sが1930万円。

  • 纐纈敏也@DAYS
goo 自動車&バイク:
トップ
中古車販売店
車買取
車検・整備
自動車保険
自動車カタログ
バイク
バイク買取
ニュース
試乗レポート
特集
まとめ