【鈴鹿8耐】エヴァRT初号機TRICKSTAR、今年もエルワン・ニゴンを第3ライダーに起用

モータースポーツ レスポンス

7月28〜31日に開催されるコカ・コーラ ゼロ鈴鹿8時間耐久ロードレース第39回大会に参戦予定のエヴァRT初号機TRICK STARは12日、チームの公式ブログで鈴鹿8耐の第3ライダーにエルワン・ニゴンを起用することを明らかにした。

アニメ「エヴァンゲリオン新劇場版」とコラボし、今年も参戦するトリックスターレーシング。鈴鹿8耐には7度目の挑戦となる。すでに出口修と井筒仁康が参戦ライダーとして決まっており、第3ライダーが誰になるのか注目を集めていたが、昨年に続きニゴンを起用することとなった。

2014年のルマン24時間レース(2輪)優勝をはじめ世界耐久シリーズでも活躍し経験豊富で、昨年の鈴鹿8耐も激戦の公式予選を勝ち抜きトップ10トライアル進出。チームからの評価も非常に高かったようだ。

決勝でも上位入賞が期待されたチームだったが、決勝日朝のウォームアップでメイン・スペアの両マシンをクラッシュで損傷させてしまい一時レース棄権の危機にも陥ったが、メカニックが懸命に修復、スタート時間ギリギリにグリッドへ。満足な状態で戦うことは出来なかったが、3人でバトンをつなぎ11位でチェッカーをうけた。

今年はカワサキの新型『ZX-10R』で8時間の長丁場戦に挑むトリックスター。昨年は不本意なレース結果になってしまった分、今年のリベンジに期待がかかる。

  • 吉田 知弘
  • 今年も出口、井筒、ニゴンのトリオで参戦《撮影 吉田 知弘》
  • エルワン・ニゴン《撮影 吉田知弘》
  • エヴァRT初号機TRICKSTARのピット(2015年鈴鹿8耐)《撮影 吉田 知弘》
  • 2015年の鈴鹿8耐決勝ではアクシデントでピット出口閉鎖直前にグリッドについた《撮影 吉田 知弘》
goo 自動車&バイク:
トップ
中古車販売店
車買取
車検・整備
自動車保険
自動車カタログ
バイク
バイク買取
ニュース
試乗レポート
特集
まとめ