アルパイン、マルチビューフロントカメラとバックビューカメラの新製品を発売

テクノロジー レスポンス

アルパインは、マルチビューフロントカメラおよび車種専用バックビューカメラパッケージなど、「ドライブセンサー」カメラシリーズの新製品を6月20日より順次発売する。

マルチビューフロントカメラは、クルマの前方をトップ/コーナー/パノラマという3方向から確認でき、サイズの大きなミニバンに限らず、あらゆるタイプの自動車の必需品となりつつある。新製品は、画質向上を目指し従来比2倍のダイナミックレンジのHDR技術を採用。明暗差の大きいシーンも鮮明な映像で車両前方を映し出すことで、安心してクルマ周辺の安全確認を行うことができる。

価格は汎用タイプ、トヨタダイレクト接続ともに2万3200円。

車種専用バックビューカメラパッケージは、カメラ本体と取付けに必要なキットやダイレクト接続ケーブルをセットにしたオールインワンパック。2016年製アルパイン車種専用カーナビとの連携で、ステアリング連動ガイド線が表示できる。高画質のHDR技術とともに、ステアリング操作に応じてガイド線が予測方向を表示することで、安心かつ安全にバック駐車を行うことができる。

価格は1万6600円から1万8100円。

  • 纐纈敏也@DAYS
goo 自動車&バイク:
トップ
中古車販売店
車買取
車検・整備
自動車保険
自動車カタログ
バイク
バイク買取
ニュース
試乗レポート
特集
まとめ