TPR通期決算…海外市場での受注増加や円安効果で、営業利益10.0%増

業界 レスポンス

TPR(帝国ピストンリング)は5月13日、2016年3月期(2015年4月〜2016年3月)の連結決算を発表した。

それによると、売上高1746億2800万円(前年同期比+5.3%)、営業利益213億3400万円(+10.0%)、経常利益は241億7600万円(+4.8%)、当期純利益は118億5200万円(−6.4%)だった。

アジアや北米など、海外市場での受注増加と円安の後押しを受け売上高は拡大。また、継続的な原価低減活動、経費圧縮などにより、営業利益、経常利益も増益となった。しかし、純利益は特別損失の増加および過年度法人税等の支払いにより減益となった。

今期の業績見通しは、売上高1738億円(−0.5%)、営業利益193億円(−9.5%)、経常利益220億円(−9.0%)、純利益110億円(−7.2%)とした。

  • 纐纈敏也@DAYS
goo 自動車&バイク:
トップ
中古車販売店
車買取
車検・整備
自動車保険
自動車カタログ
バイク
バイク買取
ニュース
試乗レポート
特集
まとめ