【人とくるまのテクノロジー16】KYB、スカイライン 搭載のステアバイワイヤなどを展示

業界 レスポンス

KYBグループは、5月25日から27日までパシフィコ横浜で開催される自動車技術展「人とくるまのテクノロジー展2016」に出展する。

KYBブースでは、日産『スカイライン』に供給している「ダイレクト・アダプティブ・ステアリング(ステア・バイ・ワイヤ)」を紹介する。

ステア・バイ・ワイヤは、ドライバーのステアリング操作を機械的にタイヤに伝える従来の方式とは異なり、ステアリング操作をセンサーで検知し、アクチュエーターによりタイヤを動かすシステム。ドライバーのステアリング操作をタイヤへダイレクトに伝えることができるほか、ステアリングを自由にレイアウトすることができる。

KYBのステア・バイ・ワイヤは、ステアリング舵角および操舵フィーリングを任意に設定できるほか、ITS(自動運転)、安全運転支援にも応用できる。また、複数のECUで分散制御、協調制御を行うため、高速車内通信「FlexRay」を採用。複数のECU間は、専用配線による相互監視および他ECUのモータ電流遮断が可能となっている。

KYBグループではこのほか、疲労試験器向けの電動サーボ加振機「ESTシリーズ」やフォークリフト用ドライブレコーダ「DRE-401」などを展示する。

  • 纐纈敏也@DAYS
  • ドライブレコーダ DRE-401
  • ダイレクト・アダプティブ・ステアリング(ステア・バイ・ワイヤ)
  • ドライブレコーダ DRE-401
goo 自動車&バイク:
トップ
中古車販売店
車買取
車検・整備
自動車保険
自動車カタログ
バイク
バイク買取
ニュース
試乗レポート
特集
まとめ