三菱 益子会長、不正車両の生産再開は「今、いつとかは言えない」

業界 レスポンス

三菱自動車工業の益子修会長や相川哲郎社長ら首脳は5月18日、国土交通省で軽自動車の燃費データ改ざん問題について記者会見した。

このなかで開発部門担当の中尾龍吾副社長は、生産・販売の再開に向けて問題の軽自動車4車種は「もう一度型式指定を受けないと再開できないと思っている。再申請することになろう」と述べた。現在、国交省が行っている燃費性能の再審査を受け、申請手続きをすることとなる。

益子会長はそうした手続きを経て「生産再開へのお願いをしていく」と指摘した。時期の見通しについては「今、いつとかは言えない」と話した。

  • 池原照雄
  • 三菱自動車 益子修会長(資料画像)《撮影 三浦和也》
goo 自動車&バイク:
トップ
中古車販売店
車買取
車検・整備
自動車保険
自動車カタログ
バイク
バイク買取
ニュース
試乗レポート
特集
まとめ