大型観光バス同士が追突事故、乗客8人を病院へ搬送

社会 レスポンス

14日午後2時ごろ、兵庫県神戸市兵庫区内の国道428号で、信号待ちのために停車した大型観光バスに対し、同じ会社の後続バスが追突する事故が起きた。この事故でバスに乗っていた中学生8人が病院へ搬送されている。

兵庫県警・兵庫署によると、現場は神戸市兵庫区上祇園町付近で片側1車線の緩やかなカーブ。大型観光バスは信号待ちのために停車したところ、後ろから進行してきた同じ会社のバスが追突した。

この事故で双方の車両が小破。バスには研修旅行から戻る途中の中学生や教員が乗車していたが、双方の8人が気分不良などを訴えて近くの病院へ収容されている。警察は後続バスの運転者から事情を聞いている。

聴取に対して運転者は「前のバスが停止したことに気づくのが遅れた」などと供述しており、警察では前方不注視が事故につながったものとみて、事故発生の経緯を詳しく調べている。

  • 石田真一
goo 自動車&バイク:
トップ
中古車販売店
車買取
車検・整備
自動車保険
自動車カタログ
バイク
バイク買取
ニュース
試乗レポート
特集
まとめ