米EVテスラ、過去最大規模の公募増資…モデル3 の生産準備

エコカー レスポンス

米国のEVベンチャー企業、テスラモーターズ。同社が、過去最大規模の公募増資を計画していることが判明した。

これは5月18日、テスラモーターズが米国証券取引委員会(SEC)に提出した書類から明らかになったもの。同社は、「およそ14億ドル(約1540億円)の公募増資を行う」と公表している。

同社は、680万株の新株を発行することで、およそ14億ドルの資金を調達する計画。今回の公募増資は、テスラモーターズにとって、過去最大規模。

テスラモーターズは、公募増資で調達するおよそ14億ドルの資金を、新型EVセダン、『モデル3』の生産準備に充当する方針。

モデル3は2017年終盤、生産を開始する予定。米国ベース価格は、3万5000ドル(約385万円)。5月15日時点での先行予約の総数は、およそ37万3000件に到達している。

  • 森脇稔
  • テスラ モデル3
goo 自動車&バイク:
トップ
中古車販売店
車買取
車検・整備
自動車保険
自動車カタログ
バイク
バイク買取
ニュース
試乗レポート
特集
まとめ