【全日本ラリー 第3戦】プジョー 208 R2、JN5クラスで初優勝

モータースポーツ レスポンス

プジョー・シトロエン・ジャポンがサポートするプライベートチームが、5月21日、22日に開催された全日本ラリー第3戦「若狭ラリー」に参戦。プジョー『208 R2』がJN5クラス(2500cc超の2WD)で初優勝を飾った。

FIA R2規定の208 R2でJN5クラスに参戦する「ラリープラス・クスコレーシング・ラリーチーム」の柳澤宏至選手は、最初のスペシャルステージ(SS)からクラス首位に立ち、その後も後続との差を広げる圧倒的な速さを披露。2日目に入ってもその勢いは衰えず、柳澤選手は一度も首位を譲ることなく、最終的にクラス2番手のライバルを28.1秒引き離して、全日本選手権でプジョー 208 R2の初優勝を達成した。

一方、初めて208 GTiのステアリングを握った村田康介選手は、JN5クラス上位に迫るタイムを記録し、4位で完走を果たしている。

  • 纐纈敏也@DAYS
  • 柳澤宏至選手(左)/加勢直毅選手(右)
  • ラリープラス・クスコレーシング・ラリーチーム
  • 柳澤宏至選手(左)/加勢直毅選手(右)
  • ラリープラス・クスコレーシング・ラリーチーム
  • 柳澤宏至選手(左)/加勢直毅選手(右)
  • ラリープラス・クスコレーシング・ラリーチーム
  • 柳澤宏至選手(左)/加勢直毅選手(右)
goo 自動車&バイク:
トップ
中古車販売店
車買取
車検・整備
自動車保険
自動車カタログ
バイク
バイク買取
ニュース
試乗レポート
特集
まとめ