米国高級車販売、BMWが首位…メルセデスとレクサスを抑える 4月

業界 レスポンス

米国の高級車市場でシェアを競うレクサス、BMW、メルセデスベンツ。3ブランドの4月の販売結果が出そろい、BMWが米国高級車市場において、4か月ぶりの首位に返り咲いた。

BMWブランドの4月の米国新車販売台数は、2万9747台。前年同月比は8.3%減と、減少傾向にある。2万9747台の内訳は、乗用車系が6.5%減の1万7786台と、引き続き減少。ライトトラック系(SAV=スポーツ・アクティビティ・ビークル)も9.7%減の7165台と、マイナスに転じた。

乗用車系では、『2シリーズ』が前年同月比76.4%増の1780台。SUVでは主力の『X3』が、前年同月比0.9%増の2422台と好調。『X1』も63.3%増の1447台と大きく伸びた。『X4』は60.4%減の364台と後退。『X6』は16.5%増の608台と好調を維持。一方、『X5』は7.9%減の3771台と、減少が続く。

メルセデスベンツ乗用車ブランドの4月の米国新車販売台数は、4月の新記録の2万9236台。前年同月比は0.2%増とプラスに転じた。

4月もSUVの販売が好調。コンパクトな『GLA』が、前年同月比2.7%増の2137台。伝統の『Gクラス』は、前年同月比30.7%増の392台と根強い支持を集める。『GLK』後継の『GLC』も、新型車効果で44.5%増の4439台と、大きく伸びた。一方、主力の『GLE』(旧『Mクラス』)は、12.5%減の4327台と、マイナスに転じた。

レクサスブランドの4月米国新車販売台数は、2万4882台。前年同月比は3.8%減だった。2万4882台の内訳は、乗用車系が9884台。前年同月比は26.4%減と、減少傾向。一方、ライトトラック系(SUV)は、1万4998台。前年同月比は20.5%増と、プラスを保つ。

SUV系では、新型SUVの『NX』が前年同月比11.5%増の3815台と引き続き増加。新型を投入した『RX』は、前年同月比28.7%増の8767台と、4か月連続で増加。最上級SUVの『LX』は63.7%増の442台と好調を維持。

この結果、BMWがメルセデスベンツとレクサスを抑えて、4月の米高級車市場を、4か月ぶりに制した。BMWとメルセデスの差は、500台あまり。今後も、販売競争が激しさを増すと見られる。

  • 森脇稔
  • メルセデスベンツ GLC
  • レクサス RX 新型
  • BMW X1 新型
  • メルセデスベンツ GLC
  • レクサス RX 新型
goo 自動車&バイク:
トップ
中古車販売店
車買取
車検・整備
自動車保険
自動車カタログ
バイク
バイク買取
ニュース
試乗レポート
特集
まとめ