クライスラーのカナダ工場、ミニバン累計生産1000万台…33年で達成

業界 レスポンス

米国の自動車大手、FCA US(旧クライスラーグループ)は5月上旬、カナダ・オンタリオ州のウィンザー工場におけるミニバンの累計生産台数が1000万台に到達した、と発表した。

ウィンザー工場では1983年、ミニバンの生産を開始。初代ダッジ『キャラバン』は、北米市場におけるミニバンのパイオニア的存在となった。

今回、ウィンザー工場のミニバンの累計生産台数が1000万台に到達。初代ダッジキャラバンから数えて、およそ33年で打ち立てた記録となる。

またミニバンは、現在ではFCAの他の工場でも生産中。 1983年以来の累計生産台数は、1430万台を超えている。

なお、ウィンザー工場では、新型ミニバンの『パシフィカ』の生産を開始している。

  • 森脇稔
  • クライスラー パシフィカ
  • クライスラー パシフィカ
  • クライスラー パシフィカ
  • クライスラー パシフィカ
  • クライスラー パシフィカ
goo 自動車&バイク:
トップ
中古車販売店
車買取
車検・整備
自動車保険
自動車カタログ
バイク
バイク買取
ニュース
試乗レポート
特集
まとめ