ホンダ、熊本製作所の従業員450人を一時配転

業界 レスポンス

ホンダは5月25日、熊本地震で被災した熊本製作所(同県大津町)の従業員の2割弱に相当する450人を、埼玉製作所など他の拠点に一時的に配置転換すると明らかにした。順次実施しており、期間は熊本製作所の全面復旧が予定される8月中旬までとなる。

約2600人が従事する熊本製作所では一部の部品生産などが再開されているものの、広範囲に被害が及んでおり復旧に時間を要す。受け入れ先と要員数は埼玉製作所と、鈴鹿製作所(三重県)が各200人。さらに50人を九州地区の販売会社にも派遣する。

熊本製作所内には本田技術研究所の二輪車部門の出先もある。ここに従事している285人は、8月中旬まで埼玉県朝霞市の同研究所に勤務することとしている。

  • 池原照雄
  • ホンダ 熊本製作所 ジョルノ生産ライン(参考画像)《撮影 池原照雄》
  • ホンダ 熊本製作所《撮影 池原照雄》
  • ホンダ 熊本製作所 ジョルノ生産ライン(参考画像)《撮影 池原照雄》
goo 自動車&バイク:
トップ
中古車販売店
車買取
車検・整備
自動車保険
自動車カタログ
バイク
バイク買取
ニュース
試乗レポート
特集
まとめ