【ニュル24時間 2016】アストンマーティン、4台がワークス参戦へ

新車 レスポンス

英国の高級スポーツカーメーカー、アストンマーティンは5月24日、ドイツで5月28-29日に行われる「ニュルブルクリンク24時間耐久レース」の参戦体制を発表した。

今年もアストンマーティンは、ニュルブルクリンク24時間耐久レースに、ワークス部門の「アストンマーティンレーシング」から参戦。合計4台のレーシングカーを送り込む。

まずは、『V12ヴァンテージGT3』2台が参戦。この2台は4月、ニュルブルクリンクで開催されたVLN2レースにおいて、4位と8位で完走。そのポテンシャルを披露したばかり。

また、『ヴァンテージGT8』が、ほぼ量産車状態で競う「SP8」クラスに参戦。同車には、「NEXCEL」と呼ばれる最新のオイルシステムが搭載される。

この他、『V8ヴァンテージ』も投入。3人のドライバーのひとりとして、アストンマーティンのウルリッヒ・ベッツ前CEOが名前を連ねている。

  • 森脇稔
  • アストンマーティン ヴァンテージGT8
  • アストンマーティン V12ヴァンテージGT3
  • アストンマーティン ヴァンテージGT8
goo 自動車&バイク:
トップ
中古車販売店
車買取
車検・整備
自動車保険
自動車カタログ
バイク
バイク買取
ニュース
試乗レポート
特集
まとめ