【ニュル24時間 2016】アウディ、9台の R8 LMS 投入…過去最多

新車 レスポンス

アウディのドイツ本社は5月24日、ドイツで5月28-29日に行われる「ニュルブルクリンク24時間耐久レース」に、9台の『R8 LMS』で参戦すると発表した。

R8 LMSは、アウディ『R8』ベースのレーシングカー。昨年、ニュルブルクリンク24時間耐久レースで総合優勝を収めるなど、その実力には定評がある。

アウディは2016年のニュルブルクリンク24時間耐久レースに、合計9台のR8 LMSを投入する計画。この台数は、R8 LMSにとって、過去最多となる。

2009年から2011年にかけて、アウディR8 LMSは3年連続でGT3クラスの優勝ならびに総合での表彰台を獲得。そして2012年と2014年には、フェニックスレーシングが総合優勝を飾った。

また今年のレースでは、アウディのステアリングを握るドライバーのうち、実に12人もが過去に優勝を経験したドライバー。アウディスポーツ カスタマーレーシングクリス レインケ代表は、「今年のニュルブルクリンク24時間レースは、我々が本格参戦を始めた2009年以来、アウディスポーツ カスタマーレーシングにとって、最大のイベント。アウディがこれほど多くの成功を収めたレースは、他にない」とコメントしている。

  • 森脇稔
  • 9台のアウディR8LMS
goo 自動車&バイク:
トップ
中古車販売店
車買取
車検・整備
自動車保険
自動車カタログ
バイク
バイク買取
ニュース
試乗レポート
特集
まとめ