【人とくるまのテクノロジー16】市光工業の標準LEDユニット、自動車技術会賞を受賞

業界 レスポンス

市光工業は、標準LED光源ユニット「MonoLED」が「自動車技術会賞2016」を受賞したと発表した。

「MonoLED」は、トヨタ『アルファード』のクリアランスランプや、新型トヨタ『プリウス』のストップランプ、リアフォグランプなどに採用されている。低コスト、低消費電力、コンパクトで汎用性の高いことが評価され、第66回自動車技術会賞を受賞した。

「MonoLED」は、米国オートモーティブニュース主催の「PACEアワード」も受賞しており、日米両国でダブル受賞となった。

「自動車技術会賞」は1951年に自動車工学、自動車技術の向上発展の奨励を目的に設けられ、自動車技術における多大な貢献・功績を認められた個人に贈られるもの。

  • レスポンス編集部
  • 市光工業(参考画像)
  • 標準LED光源ユニット「MonoLED」
  • 市光工業(参考画像)
goo 自動車&バイク:
トップ
中古車販売店
車買取
車検・整備
自動車保険
自動車カタログ
バイク
バイク買取
ニュース
試乗レポート
特集
まとめ