【第100回 INDY500】ピットストップ・コンペティション、カストロネベスが8回目の優勝…琢磨は初戦敗退

モータースポーツ レスポンス

カーブ・デイ恒例のタグホイヤー ピット・ストップ・コンペティションに今年も佐藤琢磨とA.J.フォイト・エンタープライゼスが挑戦した。

琢磨が一回戦で対戦した相手はミカイル・アレシン(シュミット・ピーターソン・モータースポーツ)だった。まだ一度も勝ち星を挙げたことのない琢磨は今年もこのロシア人ドライバーに敗れてしまった。

一方、琢磨を破ったアレシンはというと3連勝でエリオ・カストロネベス(チーム・ペンスキー)との決勝戦まで進んだ。アレシンはそこまでの3戦すべてがタイヤラバーのよく乗ったインサイドのレーンだったことが勝因だったようだ。

それでは琢磨の敗北も仕方ないといったところか。

アレシンは初めてアウトサイドを走った決勝では運を味方にできず、カストロネベスの前に散った。勝ったカストロネベスはなんとキャリア8回目の優勝となった。

優勝賞金の5万ドルはもはやペンスキーのクルーたちにとっては予定通りのボーナスなのだろう。

  • 重信直希
  • 第100回 INDY500 ピットストップ・コンペティション《撮影 重信直希》
  • 第100回 INDY500 ピットストップ・コンペティション《撮影 重信直希》
  • 第100回 INDY500 ピットストップ・コンペティション《撮影 重信直希》
  • 第100回 INDY500 ピットストップ・コンペティション《撮影 重信直希》
  • 第100回 INDY500 ピットストップ・コンペティション《撮影 重信直希》
  • 第100回 INDY500 ピットストップ・コンペティション《撮影 重信直希》
  • 第100回 INDY500 ピットストップ・コンペティション《撮影 重信直希》
goo 自動車&バイク:
トップ
中古車販売店
車買取
車検・整備
自動車保険
自動車カタログ
バイク
バイク買取
ニュース
試乗レポート
特集
まとめ