トライアンフ、スラクストン スタンダードモデルを日本導入…161万2000円

モーターサイクル レスポンス

トライアンフモーターサイクルズジャパンは5月30日、カフェレーサー『ボンネビル スラクストン』のスタンダードモデルを日本に導入すると発表した。

スラクストンは、新開発の高回転型水冷1200ccツインエンジンを搭載したクラシカルカフェレーサー。今年4月より、ブレンボ製モノブロックキャリパー、ショーワ製大型ピストンフォーク、オーリンズ製リアサスペンションなどを装備する高性能バージョン「スラクストンR」が日本市場に導入されている。

今回、国内ユーザーの要望に応える形で、スタンダードモデルを導入する。価格はスラクストンRより17万8000円安い161万2000円。カラーはコンペティショングリーンとピュアホワイトの2色を用意する。

  • 纐纈敏也@DAYS
  • トライアンフ スラクストン スタンダードモデル
  • トライアンフ スラクストン スタンダードモデル
  • トライアンフ スラクストン スタンダードモデル
  • トライアンフ スラクストン スタンダードモデル
  • トライアンフ スラクストン スタンダードモデル
goo 自動車&バイク:
トップ
中古車販売店
車買取
車検・整備
自動車保険
自動車カタログ
バイク
バイク買取
ニュース
試乗レポート
特集
まとめ