トヨタ、グーグル子会社を買収か…ロボット事業

業界 レスポンス

トヨタ自動車が、グーグル(Google)の子会社を買収する可能性が出てきた。

これは5月27日、米国の『TECH INSIDER』が報じたもの。同メディアが独自ソースから得た情報として、「グーグルがトヨタとの間で、グーグル子会社のボストン・ダイナミクスの売却を巡って交渉中」と伝えている。

ボストン・ダイナミクスは、グーグルのロボット事業子会社。1992年、米国マサチューセッツ州に設立された。ロボットの研究開発が、主な事業。2013年12月、グーグルに買収され、現在はグーグルの子会社。

一方、同メディアによると、売却交渉の相手は、トヨタが2016年1月、米国に設立した人工知能技術の研究・開発を行う新会社「Toyota Research Institute」(TRI)。TRIでは、今後の産業技術の基盤となり、新たな産業創出も期待される人工知能技術の研究・開発に取り組んでいる。

トヨタによるボストン・ダイナミクスの買収が実現すれば、TRIの人工知能技術の研究・開発が、さらに促進される可能性がある。

  • 森脇稔
  • トヨタとグーグルが交渉中と伝えた米『TECH INSIDER』
  • ボストン・ダイナミクスの公式サイト
  • トヨタとグーグルが交渉中と伝えた米『TECH INSIDER』
goo 自動車&バイク:
トップ
中古車販売店
車買取
車検・整備
自動車保険
自動車カタログ
バイク
バイク買取
ニュース
試乗レポート
特集
まとめ