ポルシェ、デジタル事業の新会社を設立へ

業界 レスポンス

ドイツの高級スポーツカーメーカー、ポルシェは5月27日、新会社の「ポルシェ・デジタル」を設立すると発表した。

ポルシェとポルシェが属するフォルクスワーゲングループは、デジタル化を重要戦略のひとつに掲げる。今後の新型車は、さらにデジタル化が進むと予想されることから、ポルシェ取締役会は今回、新会社のポルシェ・デジタルの設立を決定した。

ポルシェ・デジタルの目的は、プレミアム車のセグメントにおいて、デジタルモビリティソリューションの提供で主導的地位を築くこと。新会社のCEOには、Thilo Koslowski氏を起用。同氏は米国に本拠を置く国際的な調査会社、ガードナーの副社長を務めていた人物。同社の自動車部門のトップでもあり、IT産業についての豊富な知見を持つ。

ポルシェ・デジタルの本社は、ドイツ・シュトゥットガルト近郊のルートヴィヒスブルク。ベルリンにも事業所を置き、将来は米国シリコンバレーや中国への進出も視野に入れる。

ポルシェのオリバー・ブルーメCEOは、「ポルシェ・デジタルがポルシェの才能の中心となり、目標を現実に変えるだろう」と述べている。

  • 森脇稔
  • ポルシェ 911 カレラ 改良新型(参考画像)
goo 自動車&バイク:
トップ
中古車販売店
車買取
車検・整備
自動車保険
自動車カタログ
バイク
バイク買取
ニュース
試乗レポート
特集
まとめ