F1が走行、GTマシンに同乗もできるフェラーリのオーナーズイベント

モータースポーツ レスポンス

コーンズ・モータースが主催した、オーナーのための走行会「サーキットエクスペリエンス2016」(5月28日・富士スピードウェイ)では、F1 Clientiプログラムで販売されたF1マシン3台のサーキット走行、現役のGTマシンの同乗走行なども行われた。

F1 Clientiは、フェラーリが認定したVIPオーナーに対して、F1マシンを提供するプログラムだ。多くはコレクターとして保存することになるが、サーキット走行を楽しみたいというオーナーのために、このような走行イベントでその機会を提供している。F1 Clientiのマシン3台が午前、午後の各20分のフリー走行を楽しんだ。

デモおよび同乗走行には、今年のGT300に参戦するLa Corsaの488GT3が持ち込まれた。ドライバーも今年同チームでAドライバーを務める都筑晶裕選手だ。この日のイベントでは抽選で選ばれた走行会参加者8名が、午前と午後に分かれてGTマシンの実力を体験した。

幸運にも抽選に当たったオーナーの一人は、自身も599XXやランボルギーニを所有し、チャレンジカップなどに参戦しているというが、同乗走行のあとには「100Rやセクター3(コース終盤の上りテクニカルセクション)のスピードと安定感が全然違いますね」と興奮気味に語ってくれた。

  • 中尾真二
  • コーンズ サーキットエクスペリエンス2016《撮影 中尾真二》
  • コーンズ サーキットエクスペリエンス2016《撮影 中尾真二》
  • コーンズ サーキットエクスペリエンス2016《撮影 中尾真二》
  • コーンズ サーキットエクスペリエンス2016《撮影 中尾真二》
  • 同乗者の交代《撮影 中尾真二》
  • 開会式での都筑選手による挨拶《撮影 中尾真二》
  • コーンズ サーキットエクスペリエンス2016《撮影 中尾真二》
  • コーンズ サーキットエクスペリエンス2016《撮影 中尾真二》
  • F1 Clientiでは、マシンの保管、メンテナンスを行ってくれる《撮影 中尾真二》
  • F1マシン専門のスタッフがサポート《撮影 中尾真二》
  • コーンズ サーキットエクスペリエンス2016《撮影 中尾真二》
goo 自動車&バイク:
トップ
中古車販売店
車買取
車検・整備
自動車保険
自動車カタログ
バイク
バイク買取
ニュース
試乗レポート
特集
まとめ