九州道・益城熊本空港IC=嘉島JCT間の速度規制を緩和

社会 レスポンス

国土交通省は、九州自動車道での対面交通区間で木山川橋が応急復旧したことで速度規制を緩和する。

熊本地震発生後、九州自動車道は4月29日に全線で復旧したものの、益城熊本空港インターチェンジ(IC)=嘉島ジャンクション(JCT)間は、橋桁などに損傷のある木山川橋を通過するため、一部区間で時速20kmの速度規制をしている。

同区間について、木山川橋の橋桁などの補強が完了したことから、6月1日朝から速度規制を時速50kmに緩和する。

対面通行のままだが、早期の完全復旧に向けて取り組むとしている。

  • レスポンス編集部
  • 九州自動車道の植木IC=八代JCTの交通運用
goo 自動車&バイク:
トップ
中古車販売店
車買取
車検・整備
自動車保険
自動車カタログ
バイク
バイク買取
ニュース
試乗レポート
特集
まとめ