国交省、東京オリンピックに向けバリアフリー化推進…重点区間を設定

社会 レスポンス

国土交通省は、2020年東京オリンピック・パラリンピック競技大会開催までに、東京都内の競技会場や観光施設周辺などで、重点的にバリアフリー化に取り組む「重点区間」を設定した。

2020年東京オリンピック・パラリンピック競技大会までの整備を東京都の道路バリアフリー化推進計画と一体的、重点的に進める。

今後、「(仮称)東京都内の道路におけるバリアフリー化推進連絡会議」を設置し、関係機関と連携して連続的・面的なバリアフリー化を進める計画。

また、千葉県、埼玉県、神奈川県でも更なるバリアフリー化の推進に向けて、検討を進める。

  • レスポンス編集部
goo 自動車&バイク:
トップ
中古車販売店
車買取
車検・整備
自動車保険
自動車カタログ
バイク
バイク買取
ニュース
試乗レポート
特集
まとめ