ヤナセ、東北エリアのメルセデスベンツ旗艦店を移転オープン…6月2日

業界 レスポンス

ヤナセのグループ会社、ヤナセ東北は宮城県仙台市の「仙台支店」を移転・新築し、店舗名を「メルセデス・ベンツ仙台青葉」から「メルセデス・ベンツ仙台あすと長町」に改称し6月2日から営業を開始する。

新店舗は、これまでの仙台市青葉区から、副都心として成長を続ける太白区のあすと長町エリアに移転。JR「長町駅」前、市営地下鉄南北線「長町駅」からも至近で、交通アクセスの良い立地となっている。

メルセデスベンツの最新CIに基づいて設計されたショウルームには、メルセデスベンツのコンパクトカーやスマートまで幅広いラインアップから9台が展示できる。また、天井高5メートルという開放的な空間の一角には、ヤナセ東北として初めて「AMGパフォーマンスセンター」を開設し、ハイパフォーマンスブランド「メルセデス AMG」2台を展示。屋外には、メルセデスベンツの認定中古車20台を展示する「メルセデス・ベンツ仙台あすと長町 サーティファイドカーセンター」を併設する。

さらに、最新の整備・測定機材を取り揃えた7ベイのワークショップと、質の高い整備・修理技術を有する熟練度の高いスタッフが、安全・安心で充実したカーライフをサポート。新車・中古車・アフターサービスが一体となった利便性の高い店舗となっている。

新店舗では6月3日から5日の3日間、オープニングフェアを開催する。

  • 纐纈敏也@DAYS
  • メルセデス・ベンツ仙台あすと長町
goo 自動車&バイク:
トップ
中古車販売店
車買取
車検・整備
自動車保険
自動車カタログ
バイク
バイク買取
ニュース
試乗レポート
特集
まとめ