メルセデス Vクラス、AMGライン採用の新モデルを追加

新車 レスポンス

メルセデス・ベンツ日本は、メルセデスベンツ『Vクラス』のラインアップに「V220d スポーツ ロング」を追加し、6月1日より販売を開始した。

V220d スポーツ ロングは、「V220d アバンギャルド ロング」をベースに、内外装のスポーティでスタイリッシュな印象をより強調する「AMGライン」を採用した。

外観では、AMGデザインエクステリア(フロントスポイラー、リアバンパー、リアルーフスポイラーリップ)、専用19インチAMG 7ツインスポークアルミホイールに加え、現行Vクラス初となるパノラミックスライディングルーフ(挟み込み防止機能付)を標準装備。インテリアには、カーボン調インテリアトリム、ステンレスアクセル&ブレーキペダル(ラバースタッド付)を装備。さらにレーダーセーフティーパッケージを標準装備し、高い安全性と快適性を実現している。

価格は819万円。

また今回、全モデルで排出ガス処理システムに使用する尿素水溶液「AdBlue(アドブルー)」タンクを11.5リットルから25リットルへと大型化。補充サイクルが大幅に伸び、約2万kmまで継続走行が可能となった。

  • 纐纈敏也@DAYS
  • メルセデスベンツ V220d スポーツ ロング
  • メルセデスベンツ V220d スポーツ ロング
goo 自動車&バイク:
トップ
中古車販売店
車買取
車検・整備
自動車保険
自動車カタログ
バイク
バイク買取
ニュース
試乗レポート
特集
まとめ