FCA USの米工場、累計生産600万台…24年で達成

業界 レスポンス

米国の自動車大手、FCA US(旧クライスラーグループ)は5月25日、米国ミシガン州のジェファーソン北工場の累計生産台数が600万台に到達した、と発表した。

ジェファーソン北工場は、1992年1月14日に操業を開始。最初にラインオフしたのは、1993年モデルのジープ『グランドチェロキー』だった。

今回、同工場の累計生産台数が600万台に到達。生産開始から数えて、およそ24年で打ち立てた記録となる。

記念すべき600万台目となったのは、2016年モデルのジープ グランドチェロキー。ジープブランド誕生75周年記念車のラインオフを、同工場の従業員が祝福した。

ジェファーソン北工場のCurt Towne工場長は、「このマイルストーン到達は、世界中でのジープブランドの持続的成長を支えていくというコミットメントに対する回答」とコメントしている。

  • 森脇稔
goo 自動車&バイク:
トップ
中古車販売店
車買取
車検・整備
自動車保険
自動車カタログ
バイク
バイク買取
ニュース
試乗レポート
特集
まとめ