GM、「ZR1」を再び商標登録…コルベット に最強版か

新車 レスポンス

米国を代表するスポーツカー、シボレー『コルベット』。同車に、最強モデルが復活する可能性が出てきた。

これは、米国特許商標庁(USPTO)の公式サイトから明らかになったもの。「GMが5月16日、米国で『ZR1』の名称を、再び商標登録した」と公表されている。

ZR1は、先代コルベットに用意されていた最強グレード。最大出力638psを引き出す6.2リットルV型8気筒スーパーチャージャーに6速MT 、FR駆動を組み合わせた古典的アメリカンスポーツだった。

2011年には、ドイツ・ニュルブルクリンク北コースでタイムアタックを実施。当時の市販車としては最速レベルの7分19秒63を記録している。

今回、GMがZR1の名前を、再び商標登録していたことが判明。現行コルベット「Z06」グレードの最大出力659ps、最大トルク89.8kgmを超えるモデルは、果たして登場するだろうか。

  • 森脇稔
  • 先代シボレー コルベット ZR1
  • GMが「ZR1」を再び商標登録したことを示す米国特許商標庁(USPTO)の公式サイト
goo 自動車&バイク:
トップ
中古車販売店
車買取
車検・整備
自動車保険
自動車カタログ
バイク
バイク買取
ニュース
試乗レポート
特集
まとめ