まさかのクーペSUV!? アルファロメオ初のコンパクトSUVの秘密

新車 レスポンス

コードネーム「Tipo 949 D-SUV」、アルファロメオ初のプレミアム・コンパクトSUV『ステルヴィオ』の生姿を再びカメラが捉えた。

この試作車、プロトタイプに良く見られるカモフラージュ以外に、Spyder7編集部がどうしても気になる箇所がある。それはリアだ。リアハッチゲートがボックスのように擬装されている。通常のプロトタイプに、このような擬装はまずない。

過去に似たような擬装が見られたのは、初代「BMW X6」だ。当時、「クーペSUV」なるジャンルの車はなく、インパクトを出すため、BMWは最後までクーペルーフを隠していた記憶がある。

ということはひょっとして、この「ステルヴィオ」もまさかの「クーペSUV」となる可能性もあるのだ。「ステルヴィオ」が挑む「プレミアム・コンパクトSUV」市場はメルセデスベンツ「GLA」、BMW「X1」、アウディ「Q3」と競合がひしめいている。後発のアルファロメオとしては、どうしてもインパクトのあるデザインが欲しい所。今後注目して行きたい。

アルファロメオは2018年までに、FR/4WD「ジョルジオ」プラットフォームを採用する8台の車を発表する計画を持っているが、「ステルヴィオ」はその一台と思われ、パワーユニットは4気筒ターボ他、520psを発揮する2.9リットルV型6気筒ツインターボエンジンを搭載する「クアドリフォリオ」も控えていると言う。

注目の世界初公開は2017年3月のジュネーブモーターショーか。

  • 子俣有司@アポロニュースサービス
  • アルファロメオ ステルヴィオ スクープ写真《APOLLO NEWS SERVICE》
  • アルファロメオ ステルヴィオ スクープ写真《APOLLO NEWS SERVICE》
  • アルファロメオ ステルヴィオ スクープ写真《APOLLO NEWS SERVICE》
  • アルファロメオ ステルヴィオ スクープ写真《APOLLO NEWS SERVICE》
goo 自動車&バイク:
トップ
中古車販売店
車買取
車検・整備
自動車保険
自動車カタログ
バイク
バイク買取
ニュース
試乗レポート
特集
まとめ