【MotoGP】ポル・エスパルガロが今季限りでヤマハを離脱、KTMへ移籍

モータースポーツ レスポンス

MotoGPのヤマハ・サテライトチーム「Monster Yamaha Tech 3」で参戦するポル・エスパルガロが、今シーズン限りでヤマハとの契約を終了することを発表。来季からファクトリー参戦するKTMへの移籍が明らかになった

2013年にMoto2王者に輝いたエスパルガロは翌年からMotoGPにステップアップし同チームに在籍。1年目から上位に食い込む走りをみせ、ルーキー・オブ・ザ・イヤーとトップ・サテライト・ライダーを獲得した。

2015年もMotoGPにフル参戦する一方で、7月末には「“コカ・コーラ ゼロ”鈴鹿8時間耐久ロードレース」に参戦。予選トップ10トライアルでは2分06秒000という驚異的なタイムを記録しポールポジションを勝ち取った。決勝でも中須賀克行、ブラッドリー・スミスとともに安定した走りを見せ、ヤマハに19年ぶりの優勝をもたらした。なお今年も鈴鹿8耐にはYAMAHA FACTORY RACING TEAMからの参戦が決まっている。

ヤマハからの契約終了発表後、KTMがエスパルガロと2017年からの契約締結を発表。2017年からファクトリー体制で臨むKTMはスミスに続いて若手有望ライダーを獲得することになった。

なおライダー総入れ替えとなるMonster Yamaha Tech 3は、来季の体制については決定次第発表するとのことだ。

  • 吉田 知弘
  • ポル・エスパルガロ《画像 Getty Images》
  • 昨年19年ぶりに優勝を果たしたYAMAHA FACTORY RACING TEAM《撮影 益田和久》
goo 自動車&バイク:
トップ
中古車販売店
車買取
車検・整備
自動車保険
自動車カタログ
バイク
バイク買取
ニュース
試乗レポート
特集
まとめ