カロッツェリア エクスペリエンス、新型 サイバーナビ を体感した来場者のホンネ

テクノロジー レスポンス

6月からいよいよ発売される新型「サイバーナビ」。パイオニアは全国主要都市でそれを発売前に体感できる「カロッツェリアエクスペリエンス2016」を開催してきた。先月26日にはその最終回となる福岡で開催。来場者にホンネの感想を聞いた。

会場となったのは博多駅からほど近い「FFBホール」。18時半の開場前から多くの人が詰め掛けた。来場者のお目当ては、やはり10インチモニターを採用した車種専用モデル「AVIC-CE900」シリーズだ。開場とともに真っ先に、それを搭載するトヨタ『ヴォクシー』、『ヴェルファイア』、ホンダ『ステップワゴン』のデモカーのところへ行く人が多く見られた。

また、好評だったのが開発者による新型サイバーナビのプレゼンテーション。パイオニアによれば、この説明を熱心に聞く姿は東京に次いで多かったとのこと。スタッフへの質問も多かったようで、それだけ新型に期待する人が多かったということだろう。

◆2か月前に買ったベルファイアにさっそく取り付けたい…堀内雅孝さん(福岡)

「音がいいのでビックリ。サブウーファーが入っているノアで聴いたら、今乗っているヴェルファイアよりも全然いいので、(新型サイバーナビを)付けたいなぁと思っているところです。ヴェルファイアは2か月前に納車したんで、これが出るって分かっていたら速攻で付けてましたね。まさか、車種専用モデルが出るとは思っていなかったんです。実はずっとカロッツェリアを使ってきて今回初めて純正にしたんですよ。それでこれが出たので悩んでいます。発売が秋なので、何とかしたいなぁと。今日新型サイバーナビを操作してみましたけど、レスポンスがものすごく良い。もうタブレット感覚ですね。先輩に勧められて会場へ来ましたけど、新型サイバーナビに早いうちに触れてホント良かったです」

◆買い換えようと思っていた絶好のタイミングで新型が登場した…荒巻健さん(福岡)

「オーディオ機能に優れているのに感心しました。今までマルチで出力できるカーナビは限られていましたけど、それができるということを聞いて今日わざわざやって来たんです。動きも良かったです。昨年までのは動きがもっさりしていたし、なんか操作してタイミングが遅れるような気がしていました。新型を見てかなり良くなっているのにビックリしました。今使っているのは『サイバーナビ』と呼ばれるようになった最初のモデル(AVIC-D909)、DVDのものです。さすがにここ数年は動きが怪しくなって来て、そろそろ買い換えかなって思うようになっていたところでした。1〜2年ほど前から買うタイミングを狙って来たんですけど、今回のを見て、いよいよ清水の舞台から飛び降りようかと。その気になってきましたね」

◆音の良さに感動!ドライブ中にこの聴けたら幸せになれる…匿名希望・女性(福岡)

「仕事柄、新型サイバーナビはどんな風になったのか興味津々でした。一番気に入ったのは音の良さですね。『86』で聴かせてもらったんですが、その音の良さにもう感動しちゃいました。カロッツェリアを買う人は音を結構気にすると思うんです。私もそのあたりを重視して買いましたから。運転していて良い音が聞けたらドライブが楽しくなるじゃないですか。友達と一緒の時でも、自分だけの時でも音が良いって本当に嬉しい。クルマの中で一緒に歌っていればそれだけで幸せな気分になれる。今までサイバーナビでそんな楽しみ方をしてきました。それが新型はもっと良くなっているんですからね。新型も音の良さで売れていくと思いますよ」

◆遠く宮崎から駆けつけ。これからの進化に期待したい…澤部俊明さん(宮崎)

「カロッツェリアは基本性能に優れているので期待してきましたが、個人的には自分が期待するレベルには到達していなかったと感じました。レスポンスが今ひとつだし、操作系にこだわったという割には、操作スイッチに凹凸がなくて運転中には操作しづらいように思います。タッチ操作も静電式になったので、意図しないところで動いてしまったりもします。個人的には今までの感圧式の方が良かったと思ってます。今使っているのは一昨年のサイバーナビですが、今回は見送りかな。でもサイバーナビにはこれからも進化していくことに期待していますよ。測位能力は今までも高いのに、衛星を複数の種類受信できるでしょ。凄いですよ。通信系については他社も巻き込んでもっと進化させて欲しいですね」

◆物足りないと思っていたものが全部揃ったことにグッと来た…中村達則さん(福岡)

「まさか、ここまで良くなっているとは思わなかった。今は楽ナビを使ってますが、それで物足りないと思っていたものが全部揃ったんでグッときましたね。(気に入ったのは)ドライブレコーダが組み込まれていること、メディアプレーヤーとしての自由度が高まったことですね。画面サイズは7型のままでもいいんだけど、10型にすると地図があそこまで見やすくなるのかと驚きました。運転するときはチラっとしか見ることが出来ないから、その瞬間にどれだけ状況をつかめるかが大事。大きな画面だとそれが掴みやすいなと実感しました。衛星の多重受信とかもすごい。関心があったのはサイバーナビがこれまでやってきたARへの対応です。対応するにはメモリーや処理能力をアップしなければならないわけで、それをどこまで追い込んでいるか。そのあたりはこれからの対応なんでしょうね。いずれにしても安くなっているのは嬉しいことで、以前の楽ナビの価格でサイバーナビが買えるんですからね」

◆山口から参加。指先で動く軽快さにマジで買い替えを考えてる…清原良友さん(山口)

「今使っているサイバーナビは去年買ったばかりなんですが、今回は中身を総取っ替えというので期待して山口から馳せ参じました。でも、新型サイバーナビは期待通りでしたね。レスポンスは他社と比べても同等かそれ以上。フリック操作とか、指で簡単にコントロールできるのはホントすごいと思いました。特に気に入ったのはマルチレイアです。欲しい情報だけを表示して使えるのはとても便利と感じました。今乗っているのがスイフトスポーツなんで、画面サイズは7型にするしかないんですが、それでも十分です。新型の良さはそれでもじっくり味わえますからね。発売されたら買い換えようかとマジで考えているところです。今までは個人的にスマホと連携して使っていたので、スマートループアイが使えませんでした。とりあえず本体だけ買って、次のボーナスでモジュールも加えるのがいいかなと思っています。山口まで帰る道中、いろいろ思いを巡らせる楽しみができました」

  • 会田肇
  • いちばんの目当てはミニバンを中心に用意された車種専用10型モデル《撮影  会田肇》
  • 堀内雅孝さん(福岡)「2か月前に買ったばかりのベルファイアにさっそく取り付けたい」《撮影  会田肇》
  • 荒巻 健さん(福岡)「買い換えようと思っていた絶好のタイミングで新型が登場してくれた」《撮影  会田肇》
  • 中村達則さん(福岡)「物足りないと思っていたものが全部揃ったことにグッと来た」《撮影  会田肇》
  • 清原良友さん(山口)「指先で動く軽快さに感動!マジで買い替えを考えてる」《撮影  会田肇》
  • 2時間半ほどの開催時間中、約100名ほどのファンが訪れた《撮影  会田肇》
  • 新型サイバーナビの周りではスタッフが丁寧に説明《撮影  会田肇》
  • 直に新型サイバーナビに触れる貴重な機会となった《撮影  会田肇》
  • リアエンタテイメントのシステムアップ例も体感できた《撮影  会田肇》
  • 新型サイバーナビのプレゼンテーション。多くの来場者が熱心に耳を傾けていた《撮影  会田肇》
  • 会場には新型サイバーナビを熱心に試す女性の姿も見受けられた《撮影  会田肇》
  • 音への関心が高く、多くの人が新型サイバーナビの音の良さを絶賛していた《撮影  会田肇》
  • 開発スタッフが一人ずつ説明できるのもこのイベントならでは《撮影  会田肇》
  • 「カロッツェリアエクスペリエンス2016」in福岡が開催されたFFBホール《撮影  会田肇》
goo 自動車&バイク:
トップ
中古車販売店
車買取
車検・整備
自動車保険
自動車カタログ
バイク
バイク買取
ニュース
試乗レポート
特集
まとめ