タイムズ、鳥取県でカーシェアリングサービスを開始

業界 レスポンス

タイムズ24は、鳥取県においてカーシェアリングサービス「タイムズカープラス」の提供を6月10日より開始する。

車両を配備するのは、鳥取駅から徒歩3分の場所にある「タイムズ鳥取駅前」で、車種は7人乗りのマツダ『プレマシー』のほか、スズキ『ソリオ』『スイフト』、日産『ノート』、トヨタ『ヴィッツ』のコンパクトカー4種を取り揃える。

鳥取県内には多くの工業団地があるため、以前より県外のタイムズカープラス法人会員から出店の要望が寄せられていた。同社では、山陰地方の東の玄関口である鳥取駅から至近というアクセスの良い場所にステーションを設置することで、県内を移動する際の交通手段としての利用促進を狙う。

またステーションの隣には、「鳥取にはスタバはないけどスナバがある」で知られる喫茶店「すなば珈琲」があるほか、白兎海岸や鳥取砂丘といった観光地への移動拠点に最適な場所であるため、観光客の足として利用されることも見込んでいる。

  • 纐纈敏也@DAYS
goo 自動車&バイク:
トップ
中古車販売店
車買取
車検・整備
自動車保険
自動車カタログ
バイク
バイク買取
ニュース
試乗レポート
特集
まとめ