自民、自動車取得税廃止などは消費税率10%時に

業界 レスポンス

自民党は消費税増税の再延期に伴う自動車税制改正の扱いについて、消費税率が10%に引き上げられる2019年10月までに先送りする方針を決めた。

関係筋が6月8日に明らかにした。来週13日に発表する予定の7月の参院選公約に盛り込む。消費税の10%への引き上げに伴い、自動車税制では自動車取得税(税率は取得価額の2〜3%)の廃止や、燃費性能に応じて0〜3%の税率とする環境性能課税の創設などが17年4月に実施される予定だった。

これらの税制改正については、消費税増税とは切り離して実施することも可能というが、自民党は消費税の引き上げにタイミングを合わせることとした。参院選の公約には消費税率10%時の実施を明記する。

  • 池原照雄
goo 自動車&バイク:
トップ
中古車販売店
車買取
車検・整備
自動車保険
自動車カタログ
バイク
バイク買取
ニュース
試乗レポート
特集
まとめ