GSユアサ、道路灯などの水銀ランプ代替に最適LEDランプを発売

業界 レスポンス

GSユアサは、LEDランプ「LEGA」シリーズの新商品として、主に道路灯・街路灯・公園灯で使用されている水銀ランプ200Wの交換に最適な「LEGA(レガ)LDT100/200V70N-G」を発売した。

水銀ランプは水銀条約(水俣条約)により、2020年以降の製造中止が決定している。GSユアサは2015年5月に水銀ランプ80Wの交換に最適な「LEGA LDT100/200V30N-G」を発売しており、今回の追加発売によってLEGA LEDランプシリーズの製品ラインアップを強化する。

LEGA LDT100/200V70N-Gは、既設の水銀ランプ用照明器具(口金E39)をそのまま使用でき、既設安定器の取り外しとランプ交換だけでLED化が可能。LED化における投資費用の大幅な低減に貢献する。

また、水銀ランプ200Wと同等の明るさを確保しながら、消費電力は70Wと非常に低く、約67%の省エネを達成。定格寿命は水銀ランプの約4倍相当の5万時間となり、ランプ交換などの維持管理費の低減にも寄与する。さらに、LED特有のまぶしさ対策については、発光面を拡散形として、グレアを抑えたやわらかな光を実現した。

  • 纐纈敏也@DAYS
goo 自動車&バイク:
トップ
中古車販売店
車買取
車検・整備
自動車保険
自動車カタログ
バイク
バイク買取
ニュース
試乗レポート
特集
まとめ