マツダ RX-VISION、伊コンコルソ・デレガンツァ・ヴィラデステに出品

新車 レスポンス

マツダの欧州法人、マツダモーターヨーロッパは5月下旬、イタリアで開催された「コンコルソ・デレガンツァ・ヴィラデステ」に、『RX-VISION』を出品した。

RX-VISION は2015年10月、東京モーターショー15でワールドプレミア。RX-VISIONは、次世代ロータリーエンジン「SKYACTIV-R」を搭載したコンセプトカー。ロータリーエンジンは、マツダのDNAであり、「飽くなき挑戦」を象徴するもの。RX-VISIONは、マツダの夢を表現したモデルとして開発された。

RX-VISIONは、マツダのデザインテーマ「魂動(こどう)」にもとづき、マツダが考える最も美しいFRスポーツカーの造形に挑戦。ロングノーズ、ショートデッキのフォルムや、グラマラスなボディラインが特徴。

このRX-VISIONが5月下旬、イタリアで開催された「コンコルソ・デレガンツァ・ヴィラデステ」に出品。コンコルソ・デレガンツァ・ヴィラデステは、イタリア・コモ湖畔で毎年開催されるクラシックカーの一大イベント。自動車メーカーの厳選されたコンセプトカーも展示される。

マツダモーターヨーロッパのデザインディレクター、ケビン・ライス氏は、「コンコルソ・デレガンツァ・ヴィラデステは、世界で最もプレステージ性の高い自動車イベントのひとつ。RX-VISIONが展示されたのは、非常に光栄」とコメントしている。

  • 森脇稔
  • マツダ RX-VISION
  • マツダ RX-VISION
  • マツダ RX-VISION
  • マツダ RX-VISION
  • マツダ RX-VISION
  • マツダ RX-VISION
  • マツダ RX-VISION
  • マツダ RX-VISION
  • マツダ RX-VISION
goo 自動車&バイク:
トップ
中古車販売店
車買取
車検・整備
自動車保険
自動車カタログ
バイク
バイク買取
ニュース
試乗レポート
特集
まとめ