【ルマン24時間 2016】ポルシェ、現地テストも順調…連覇へ向け準備万端

モータースポーツ レスポンス

ポルシェは、6月5日(現地時間)に開催された「ルマン24時間レース」(決勝18〜19日)の公式現地テストデーに2台の「ポルシェ919ハイブリッド」で参加、郊外の公道を320km/h超で走行するなど、順調な仕上がりを見せた。

連覇を目指すポルシェは、テストデーの午後早くに919ハイブリッドの最速ラップである3分22秒270をマーク・ウェバー(豪)がマーク。ウェバーは、ティモ・ベルンハルト(独)およびブレンドン・ハートレー(ニュージーランド)とチームを組み、ル・マン24時間でカーナンバー1をつけて走る。

カーナンバー2をつけたもう1台の919ハイブリッドのニール・ジャニ(スイス)は、3分22秒334のラップタイムを記録。ジャニは、チームメイトのロマン・デュマ(仏)およびマルク・リーブ(独)とともに、今シーズンのWECドライバー部門をリードしている。

この日、特に午前中は路面が滑りやすくなっていたが、昨年とは違い、雨は降らなかった。2台の919ハイブリッドは7時間半で合計173周(2357.8km)を走行した。ベストタイムはカーナンバー8のアウディが記録した3分21秒375だった。

ポルシェのアンドレア・ザイドル監督はテスト終了後、「滑り出しは好調で、レースに向けて良い自信となった。両車とも順調で、ドライのコンディションですべてのテストを完了できた。午前のセッションでは、セッティング作業に集中し、午後には主にタイヤの耐久性を試した。また、セーフティカー導入やスロー・ゾーンなど、ル・マン独特のレースの進行手順を練習することもとても重要だった。チームとして、レースウィークへの十分な準備が整っている」と、連覇に向け、自信をのぞかせた。

  • 纐纈敏也@DAYS
  • ポルシェ919ハイブリッド
  • ポルシェ919ハイブリッド
  • ポルシェ919ハイブリッド
  • ティモ・ベルンハルト
  • ブレンドン・ハートレー
  • マルク・リーブ
  • ニール・ジャニ
  • ロマン・デュマ
  • ポルシェ919ハイブリッド
  • ポルシェ919ハイブリッド
  • ポルシェ919ハイブリッド
  • ポルシェ919ハイブリッド
  • ポルシェ919ハイブリッド
  • ポルシェ919ハイブリッド
  • ポルシェ919ハイブリッド
  • ポルシェ919ハイブリッド
  • ティモ・ベルンハルト
  • ポルシェ919ハイブリッド
  • ポルシェ919ハイブリッド
  • ポルシェ919ハイブリッド
  • ポルシェ919ハイブリッド
  • ロマン・デュマ
  • マーク・ウェバー
  • ポルシェ919ハイブリッド
  • ポルシェ919ハイブリッド
  • ポルシェ919ハイブリッド
  • ポルシェ919ハイブリッド
goo 自動車&バイク:
トップ
中古車販売店
車買取
車検・整備
自動車保険
自動車カタログ
バイク
バイク買取
ニュース
試乗レポート
特集
まとめ