【F1カナダGP】ハミルトンが初日フリー走行でトップ…ホンダも好調

モータースポーツ レスポンス

2016年のF1第7戦カナダGPが10日、モントリオール州のジル・ビルヌーブサーキットで開幕。初日のフリー走行はルイス・ハミルトン(メルセデス)がトップタイムを記録した。

晴天に恵まれた初日のセッション。開始早々にフェリペ・マッサ(ウィリアムズ)が大クラッシュし赤旗中断となってしまったが、それ以外は順調に進行。各チームが週末の予選・決勝に向けて準備を進めていた。

前回モナコGPで今季初優勝を飾ったハミルトン。これを皮切りに今回も好調な走りを見せ、午前中のフリー走行1回目から1分14秒台をマーク。午後はさらにペースを上げ1分14秒212まで詰めて初日を終了。このままハミルトンの独壇場かと思われたが、2番手にはセバスチャン・ベッテル(フェラーリ)が0.2秒差で入り肉薄。3番手にはニコ・ロズベルグ(メルセデス)が続く結果となった。

また着実に順位を上げてきているマクラーレン・ホンダ勢は今回も初日から好調な走りを見せた。フリー走行ではジェンソン・バトンが1分15秒213で7番手タイムを記録。僚友のフェルナンド・アロンソは1分15秒450で11番手に終わったが、4番手だったマックス・フェルスタッペン(レッドブル)からわずか0.3秒差。明日の予選では2台揃ってのQ3進出も十分狙えそうな走りを見せた。

2016F1カナダGPフリー走行2回目結果

1.ルイス・ハミルトン(メルセデス)1分14秒212

2.セバスチャン・ベッテル(フェラーリ)1分14秒469

3.ニコ・ロズベルグ(メルセデス)1分14秒738

4.マックス・フェルスタッペン(レッドブル)1分15秒156

5.ダニエル・リチャルド(レッドブル)1分15秒168

6.バルテリ・ボッタス(ウィリアムズ)1分15秒213

7.ジェンソン・バトン(マクラーレン)1分15秒213

8.キミ・ライコネン(フェラーリ)1分15秒234

9.ニコ・ヒュルケンベルグ(フォース・インディア)1分15秒321

10.カルロス・サインツJr(トロ・ロッソ)1分15秒410

11.フェルナンド・アロンソ(マクラーレン)1分15秒450

  • 吉田 知弘
  • 2016F1カナダGPフリー走行《画像 GettyImages》
  • 2016F1カナダGPフリー走行《画像 GettyImages》
  • 2016F1カナダGPフリー走行《画像 GettyImages》
  • 2016F1カナダGPフリー走行《画像 GettyImages》
  • 2016F1カナダGPフリー走行《画像 GettyImages》
  • 2016F1カナダGPフリー走行《画像 GettyImages》
  • 2016F1カナダGPフリー走行《画像 GettyImages》
  • 2016F1カナダGPフリー走行《画像 GettyImages》
  • 2016F1カナダGPフリー走行《画像 GettyImages》
  • 2016F1カナダGPフリー走行《画像 GettyImages》
goo 自動車&バイク:
トップ
中古車販売店
車買取
車検・整備
自動車保険
自動車カタログ
バイク
バイク買取
ニュース
試乗レポート
特集
まとめ