米マイクロソフト、SNS大手のリンクトイン買収を発表

業界 レスポンス

マイクロソフトの米国本社は6月13日、米国の「リンクトイン」(LinkedIn)を買収すると発表した。

リンクトインは、米国カリフォルニア州シリコンバレーに本拠を置く、世界最大級のビジネス向けSNS(ソーシャル・ネットワーキング・サービス)提供企業。2003年5月にサービスを開始し、現在では世界4億人以上が利用している。

マイクロソフトはリンクトインを、262億ドル(約2兆8000億円)で買収。リンクトインはマイクロソフトの傘下に入るが、ブランドや企業文化、独立性は保たれる。

また、リンクトインのジェフ・ウェイナーCEOは、その地位にとどまる。事業の進捗内容を、マイクロソフトのサティア・ナデラCEOに報告する体制を取る。

マイクロソフトのサティア・ナデラCEOは、「マイクロソフトのOffice 365およびDynamics同様、リンクトインの成長を加速できる」とコメントしている。

  • 森脇稔
goo 自動車&バイク:
トップ
中古車販売店
車買取
車検・整備
自動車保険
自動車カタログ
バイク
バイク買取
ニュース
試乗レポート
特集
まとめ