【ベントレー ベンテイガ】世界中のあらゆる道を走破できるベントレー

新車 レスポンス

ベントレー初のSUVモデル『ベンテイガ』は、ラグジュアリー性、スポーツ性能、オフロード性能、そして実用性を妥協なく融合させ開発したという。

ジュネーブモーターショー12でベントレーからSUVのコンセプトカー『EXP 9 F』が発表された。「その斬新なデザインに、衝撃を受けた人も多かったのではないか。当時、ベントレーがSUVを作るという発表は、世界中の多くの人々に好意的に受け入れられた」と述べるのは、ベントレーモータースジャパンマーケティング・PRマネージャーの横倉典氏だ。その後、世界各国でデザインクリニックを実施し、フランクフルトショー15でベンテイガとして正式にデビューした。

ベントレーのSUV開発に際し最初に行ったことは、「果たしてベントレーにSUVが作れるのか、という先入観を捨てることだった」と横倉氏。そして、「ラグジュアリー性、スポーツ性能、オフロード性能、実用性を妥協なく融合したクルマをベンテイガに求めた」という。この開発は、「かつて『コンチネンタルGT』が、未開の高級ラグジュアリークーペセグメントを開拓したように、これまでの常識を打ち破る、ラグジュアリーなSUVセグメントを作り出すということへの挑戦だった」と話す。

ベンテイガの名前の由来について横倉氏は、「複数の意味からなる造語」と述べる。ひとつはスペイン領カナリア諸島にある標高1412mの“ロケベンテイガ”という岩山だ。そしてもうひとつは、ロシアの針葉樹林、タイガ地帯からインスパイアされた。これは、「過酷な岩山からツンドラ地帯まで、世界中のあらゆる道を走破できるベントレーという意味を込め、ベンテイガと名付けられた」と語った。

  • 内田俊一
  • ベントレー ベンテイガ《撮影 内田俊一》
  • ベントレー ベンテイガ《撮影 内田俊一》
  • ベントレー ベンテイガ《撮影 内田俊一》
  • ベントレー ベンテイガ《撮影 内田俊一》
  • ベントレー ベンテイガ《撮影 内田俊一》
  • ベントレー ベンテイガ《撮影 内田俊一》
  • ベントレーのSUVコンセプト、EXP 9 F(ジュネーブモーターショー12)資料映像
goo 自動車&バイク:
トップ
中古車販売店
車買取
車検・整備
自動車保険
自動車カタログ
バイク
バイク買取
ニュース
試乗レポート
特集
まとめ