日本RV協会、被災地支援として熊本のボランティア団体へキャンピングカー2台を寄贈

業界 レスポンス

日本RV協会は、熊本地震被災地支援の一環として、地元ボランティア団体「九州自然学校協議会(RQ九州)」にキャンピングカー2台を贈呈したと発表した。

日本RV協会では、熊本地震で支援を必要とするボランティア団体にキャンピングカーを提供するため、会員事業者に貸与または譲渡可能な車両を募集。今回、地元復興に力を尽くしている九州自然学校協議会よりの依頼を受け、譲渡可能な車両2台を贈呈した。

熊本を本拠地とする九州自然学校協議会は、廃校を利用した自然学校やフットパス、キャンプ場の管理団体。今回の熊本地震を機に「RQ(レスキュー)九州」を立ち上げ、自らが管理している自然学校等を拠点としてボランティア団体の管理受皿となり、復興支援活動をしている。

同協会では6月12日、「がんばろう九州 鳥栖キャンピングカーフェア」会場にて、九州自然学校協議会へのキャンピングカー贈呈式を実施。当日は九州自然学校協議会ブース内で被災地支援のボランティア受付も行われた。

  • 纐纈敏也@DAYS
  • 贈呈式 日本RV協会九州地域部会メンバー
  • 車両提供 ナッツ 荒木社長(右より2人目)、バンテックセールス小島係長(右より3人目)
  • がんばろう九州 鳥栖キャンピングカーフェア会場 〜チャリティーフリーマーケット〜
goo 自動車&バイク:
トップ
中古車販売店
車買取
車検・整備
自動車保険
自動車カタログ
バイク
バイク買取
ニュース
試乗レポート
特集
まとめ