タイムズ エコドライブ選手権、優勝者の走行距離は2か月で6335km

業界 レスポンス

タイムズ24は、カーシェアリングサービス「タイムズカープラス」で4月1日から5月31日に実施した「エコドライブ選手権」の結果を発表した。

同キャンペーンは、会員が期間中に急加速・急減速をしない「エコドライブ判定」された走行距離の総計を競うもので、総合順位に応じて、最高で24時間分のプラスeチケットをプレゼント。今回は1万1988名が参加した。

結果発表を見ると、1位〜3位はいずれもエコドライブ走行距離が6000km超となったほか、300名以上が1000kmを超えた。多くの人が長距離のエコドライブを実践した結果、全参加者のエコドライブ総距離は地球71周分の283万6371kmとなった。

  • 纐纈敏也@DAYS
  • タイムズカープラス エコドライブ選手権
goo 自動車&バイク:
トップ
中古車販売店
車買取
車検・整備
自動車保険
自動車カタログ
バイク
バイク買取
ニュース
試乗レポート
特集
まとめ