【グッドウッド16】ルノー トゥインゴ 新型に110馬力の「GT」…初公開へ

新車 レスポンス

フランスの自動車大手、ルノーは6月23日、英国で開幕する「グッドウッド・フェスティバル・オブ・スピード」において、新型『トゥインゴGT』を初公開する。

同車は、新型『トゥインゴ』をベースに、ルノースポールが開発した高性能グレード。フランスで6月6日に発表された。ワールドプレミアは英国の恒例イベント、グッドウッド・フェスティバル・オブ・スピードとなる。

新型トゥインゴGTでは、リアに積む898ccの「TCe」ガソリンターボエンジンを、吸気システムとコンピュータを中心にチューニング。最大出力は110hp、最大トルクは17.3kgmを獲得する。

トランスミッションは、専用ギアレシオのMT。サスペンションは強化され、ESPやバリアブルステアリングには専用チューンを施し、シャープなハンドリングや応答性に優れるステアリング特性を追求した。

外観は、コンセプトカーの『Twin’Run』がモチーフ。17インチアルミホイール、エアインテーク、ツインエグゾーストなどで、スポーティな雰囲気にまとめられている。

  • 森脇稔
  • 新型 ルノー トゥインゴ GT
  • 新型 ルノー トゥインゴ GT
  • 新型 ルノー トゥインゴ GT
  • 新型 ルノー トゥインゴ GT
goo 自動車&バイク:
トップ
中古車販売店
車買取
車検・整備
自動車保険
自動車カタログ
バイク
バイク買取
ニュース
試乗レポート
特集
まとめ