ブリヂストン、オリンピック支援自販機を設置…飲料購入でアスリートをサポート

業界 レスポンス

ブリヂストンは、「JOCオリンピック支援自販機」からの飲料購入を通じてアスリートの強化活動を支援する。

日本オリンピック委員会(JOC)は「JOCオリンピック選手強化支援プログラム with コカ・コーラ」を開始させた。同プログラムは、該当する自販機で飲料を購入した場合、その売上げの一部がJOCを通じて夏季オリンピック実施競技団体に寄付される施策。ブリヂストンはこれに賛同し、本社や技術センターなどの事業所に「JOCオリンピック支援自販機」を設置し、夢に向かって挑戦し続ける多くのアスリートを支援し、オリンピック活動を盛り上げていく。

ブリヂストンは、2014年より国際オリンピック委員会(IOC)のワールドワイドオリンピックパートナーとして、また2016年3月からは、東京2020パラリンピック競技大会のゴールドパートナーとして、大会競技のサポートを行っている。今後も、様々な困難を乗り越えながら夢に向かって挑戦し続けるすべての人の挑戦・旅(Journey)を支えていくという思いを表現した「CHASE YOUR DREAM」をテーマに、事業活動を通じて「地域社会への貢献」「社会的責任の実践」「多様性の尊重」を実現していくことで、オリンピック・パラリンピックをサポートしていく。

  • 纐纈敏也@DAYS
  • JOCオリンピック支援自販機
goo 自動車&バイク:
トップ
中古車販売店
車買取
車検・整備
自動車保険
自動車カタログ
バイク
バイク買取
ニュース
試乗レポート
特集
まとめ