【F1ヨーロッパGP】初開催のアゼルバイジャン・バグー、初日トップはハミルトン

モータースポーツ レスポンス

2016年のF1第8戦ヨーロッパGPが17日、アゼルバイジャンのバクー・シティ・サーキットで開幕。初日のフリー走行はルイス・ハミルトン(メルセデス)がトップタイムを記録した。

初開催のコースとして注目を集めているバクーの市街地コース。壁に囲まれたコースの割には長いストレートが存在する高速レイアウト。コース途中、急激に道幅が狭くなるポイントがあるなどユニークなレイアウトとなっている。

初のF1走行となったフリー走行1回目からアクシデントが続出。まず開始早々にダニエル・リチャルドがターン15でクラッシュし赤旗中断。午後のフリー走行2回目でもニコ・ロズベルグ(メルセデス)やキミ・ライコネン(フェラーリ)がストップしバーチャルセーフティカーが導入。この他にも直角コーナーを止まりきれずにエスケープゾーンへ退避するマシンが続出した。

そんな中でトップタイムを記録したのがハミルトン。午前中に1分46秒435をマークすると、午後はさらにタイムを伸ばし1分44秒223。2番手のロズベルグに対し0.7秒差をつけた。

3番手にはセルジオ・ペレス(フォース・インディア)、4番手にはバルテリ・ボッタス(ウィリアムズ)と今季表彰台を獲得しているドライバーが上位に入っている。

一方、フェラーリ勢はトラブルがあったのかタイムが伸びずセバスチャン・ベッテル(フェラーリ)が8番手、キミ・ライコネン(フェラーリ)が13番手となった。

マクラーレン・ホンダ勢はジェンソン・バトンが9番手、フェルナンド・アロンソが11番手で初日の走行を終えている。

2016F1ヨーロッパGPフリー走行2回目結果

1.ルイス・ハミルトン(メルセデス)1分44秒223

2.ニコ・ロズベルグ(メルセデス)1分44秒913

3.セルジオ・ペレス(フォース・インディア)1分45秒336

4.バルテリ・ボッタス(ウィリアムズ)1分45秒764

5.ニコ・ヒュルケンベルグ(フォース・インディア)1分45秒920

6.カルロス・サインツJr(トロ・ロッソ)1分46秒027

7.マックス・フェルスタッペン(レッドブル)1分46秒068

8.セバスチャン・ベッテル(フェラーリ)1分46秒219

9.ジェンソン・バトン(マクラーレン)1分46秒234

10.ダニエル・リチャルド(レッドブル)1分46秒293

11.フェルナンド・アロンソ(マクラーレン)1分46秒498

  • 吉田 知弘
  • 2016F1ヨーロッパGP(アゼルバイジャン)フリー走行《画像 Getty Images》
  • 2016F1ヨーロッパGP(アゼルバイジャン)フリー走行《画像 Getty Images》
  • 2016F1ヨーロッパGP(アゼルバイジャン)フリー走行《画像 Getty Images》
  • 2016F1ヨーロッパGP(アゼルバイジャン)フリー走行《画像 Getty Images》
  • 2016F1ヨーロッパGP(アゼルバイジャン)フリー走行《画像 Getty Images》
  • 2016F1ヨーロッパGP(アゼルバイジャン)フリー走行《画像 Getty Images》
  • 2016F1ヨーロッパGP(アゼルバイジャン)フリー走行《画像 Getty Images》
  • 2016F1ヨーロッパGP(アゼルバイジャン)フリー走行《画像 Getty Images》
goo 自動車&バイク:
トップ
中古車販売店
車買取
車検・整備
自動車保険
自動車カタログ
バイク
バイク買取
ニュース
試乗レポート
特集
まとめ