村上開明堂、カメラモニター機能搭載の電子ルームミラーを開発

テクノロジー レスポンス

村上開明堂は6月17日、カメラモニター機能を搭載した電子ルームミラー「ハイブリッド インナーミラー」「マルチ ミラーシステム」を開発したと発表した。

新製品は、ルームミラーのディスプレイ全面に車両の後方および側後方の状況を映し出すモニターシステム。業界初の特殊ミラー素子によるディスプレイやカメラのデジタル化により従来製品と比べ、大幅に視認性を向上させた。

また、従来のルームミラーとカメラモニター機能を必要に応じて使い分けることができ、故障・事故などの電源喪失時や乗車前後のエンジンオフ時にも、自動で従来ミラーに切り替わる、フェールセーフ機能も備える。

ラインアップは、後方と下後方を映す1画面タイプのハイブリッド インナーミラーと、右側方、左側方、後方、下後方を映す3分割画面のマルチ ミラーシステムの2種類を用意。車種やニーズに合わせた選択を可能としている。

なお量産開始は2018年度の予定。

  • 纐纈敏也@DAYS
  • マルチ ミラーシステム
goo 自動車&バイク:
トップ
中古車販売店
車買取
車検・整備
自動車保険
自動車カタログ
バイク
バイク買取
ニュース
試乗レポート
特集
まとめ