3D画像でボディやシートカラーを確認…VW、新見積りページを開設

業界 レスポンス

フォルクスワーゲン グループ ジャパン(VGJ)は、6月20日より公式ウェブサイトにて、新見積りシミュレーションページをオープンした。

新見積りシミュレーションは、フォルクスワーゲン(VW)が全世界で展開しているシステム「i-HDCC(intelligent High Definition Car Configurator)」を採用し、3D画像をベースとしたもの。顧客が選択したボディカラーやシートカラー、ホイールなどを忠実に3D画像で再現するとともに、「360°ビュー表示」を選択すれば、外装だけでなく内装も様々なアングルから確認できる。また、人気カラーの情報なども表示し、顧客の購入検討をサポートする。

シミュレーション結果には「フォルクスワーゲンコード」を付与。同コードを使えば違うPC端末でも簡単に同じシミュレーション結果を再現できる。さらに結果はPDFファイルでダウンロードできるため、販売店に希望のモデルとオプションの組み合わせを簡単に伝えることができる。

  • 纐纈敏也@DAYS
  • VGJ 新見積りシミュレーション
goo 自動車&バイク:
トップ
中古車販売店
車買取
車検・整備
自動車保険
自動車カタログ
バイク
バイク買取
ニュース
試乗レポート
特集
まとめ