【人とくるまのテクノロジー 16 名古屋】NTN、新インホイールモータシステムを初出展

テクノロジー レスポンス

NTNは、6月29日から7月1日にポートメッセなごやで開催される「人とくるまのテクノロジー展2016名古屋」に、新開発の電動モータ・アクチュエータシリーズや新インホイールモータシステムを初出展する。

電動モータ・アクチュエータは、コア技術である軸受やボールねじの製品技術とモータの設計技術、車両制御のための電子制御技術とを組み合わせて開発。構成部品や諸元を共用化し、形式やサイズにバリエーションを持たせたラインナップにより個別設計が不要となり、開発期間が短縮できる。

新インホイールモータシステムは、平行軸歯車式減速機と外輪回転ハブを組み合わせることで、小型・軽量化を実現。車輪軸に対してモータ軸をオフセットする構造により、インホイールモータ部分の厚みを削り、ホイール幅に収めることで、車両の懸架・転蛇構造を変更することなく搭載でき、開発コストの削減や期間の短縮に貢献する。

NTNブースではこのほか、ISG搭載エンジン用可変ダンパ式オートテンショナやリア用軽量ドライブシャフト、低トルクシールリングなど、自動車の低燃費化・高効率化に向けた商品も展示し、さまざまな課題に向けた次世代の最新技術を幅広く紹介する。

  • 纐纈敏也@DAYS
  • 電動モータ・アクチュエータ《画像 NTN》
goo 自動車&バイク:
トップ
中古車販売店
車買取
車検・整備
自動車保険
自動車カタログ
バイク
バイク買取
ニュース
試乗レポート
特集
まとめ