ユピテル、レンズ可動式の小型ドラレコ発売…駐車記録機能にオプション対応

テクノロジー レスポンス

ユピテルは、レンズ部可動式のドライブレコーダー「DRY-SV45GS」を発売する。

新製品は、最大12時間記録できる駐車記録機能にオプション対応。マルチバッテリーや電圧監視機能付電源ユニットを装着すれば、エンジンをOFFにすると駐車中も記録を行う。

画質面では、100万画素CMOSを搭載し、720P(1280×720)またはVGA(640×480)の動画が撮影可能。撮影モードはエンジンのON/OFFに連動する「常時録画」、事故時の映像もしっかり記録する「Gセンサー記録」、常時録画中にMODEボタンを押すことで映像ファイルを専用フォルダに保存できる「ワンタッチ記録」の3種類を用意する。

また、レンズ部が可動するスイングタイプを採用しており、フロントガラスに近い位置でコンパクトな取付けが可能。さらに1.41インチ液晶画面を見ながら、カメラアングルを調整することができる。

価格はオープン。

  • 纐纈敏也@DAYS
  • ユピテル DRY-SV45GS
  • ユピテル DRY-SV45GS
  • ユピテル DRY-SV45GS
goo 自動車&バイク:
トップ
中古車販売店
車買取
車検・整備
自動車保険
自動車カタログ
バイク
バイク買取
ニュース
試乗レポート
特集
まとめ