【グッドウッド16】メルセデスAMGから最強の「GT R」…ヘッドライトが光った

新車 レスポンス

メルセデスベンツの高性能車部門、メルセデスAMGが6月24日に発表する『メルセデスAMG GT R』。同車のデビューの場が決定した。

メルセデスAMG GT Rは新型スポーツカー、『メルセデスAMG GT』の頂点に立つ高性能モデルとして開発される1台。ベース車両のメルセデスAMG GTのパワートレイン、4.0リットルV型8気筒ツインターボエンジンを、チューニングして搭載するもよう。

既存の「メルセデスAMG GT S」の場合、最大出力510ps/6250rpm、最大トルク66.3kgm/1750-4750rpm。0-100km/h加速3.8秒、最高速310km/hと、世界屈指の動力性能を持つ。「R」の名前を冠したメルセデスAMG GT Rは、このパフォーマンスを上回ると見られる。

6月21日、メルセデスAMGは公式サイトを通じて、メルセデスAMG GT Rを6月24日、英国グッドウッド・フェスティバル・オブ・スピードで初公開すると発表。同時に、最新の予告イメージを1点配信した。ヘッドライトが眩しく光る様子を紹介している。

  • 森脇稔
goo 自動車&バイク:
トップ
中古車販売店
車買取
車検・整備
自動車保険
自動車カタログ
バイク
バイク買取
ニュース
試乗レポート
特集
まとめ