【グッドウッド16】メルセデスAMG GT Rは585PS…スペック先行発表

新車 レスポンス

メルセデスベンツの高性能車部門、メルセデスAMGが6月24日、英国「グッドウッド・フェスティバル・オブ・スピード」で初公開する『メルセデスAMG GT R』。同車のスペックが判明した。

これは、メルセデスベンツを擁するドイツ自動車大手、ダイムラーが公式サイトで明らかにしたもの。メルセデスAMG GT Rのスペックを先行公開している。

メルセデスAMG GT Rは新型スポーツカー、『メルセデスAMG GT』の頂点に立つ高性能モデル。同車の「S」グレードの場合、4.0リットルV型8気筒ツインターボは、最大出力510PS/6250rpm、最大トルク66.3kgm/1750-4750rpmを発生する。動力性能は、0-100km/h加速が3.8秒、最高速は310km/h。

これに対して、ダイムラーが先行公開したメルセデスAMG GT Rのスペックは、最大出力が585PS。これは、『メルセデスAMG GT S』の510PSから、75PSの上乗せとなる。

また、動力性能に関しては、0-100km/h加速3.6秒、最高速318km/hと公表。メルセデスAMG GT Sと比較すると、0-100km/h加速は0.2秒短縮。最高速は8km/h伸びている。

  • 森脇稔
  • メルセデスAMG GT R の予告イメージ
  • メルセデスAMG GT R の予告イメージ
  • メルセデスAMG GT R の予告イメージ
  • メルセデスAMG GT R の予告イメージ
  • メルセデスAMG GT R の予告イメージ
  • メルセデスAMG GT R の予告イメージ
goo 自動車&バイク:
トップ
中古車販売店
車買取
車検・整備
自動車保険
自動車カタログ
バイク
バイク買取
ニュース
試乗レポート
特集
まとめ